インターネットのお買い物・送料

この頃のインターネットで考えるのが商品の送料、楽天やYahoo!で商品を探した時の重要な検討項目です。

商品は良質のようだけれど一つの商品でも送料が900円とか800円、日常スタイルのお買い物項目で悩みごとのようなジャンルでした。

昨年くらいだとインナーウェアとか、インテリア商品でもメール便とかコンパクトの安値でした。

良心的なお店では300円のパケットとかゆうメールもあり、同じ商品ならば安い送料のお店を選ぶというこの頃です。

一か月に4回程度とか年間で数十回という買い物で考えれば高いもの、送料だけでも年間1万円くらいの金額でしょうね。

今年は宅急便の送料アップの年、2年後には消費税10%の予定ですね、購入する側としてはインターネットの送料が高いから近隣のお店も検討かなという時期です。

日ごろの通信費も高いし、生活費目を少しでも小幅ですごしたいという風潮の現代、送料が1,100円というお店にこの点をお尋ねしてみました。

商品は観葉植物と肥料、それから鉢植えに必要な用土、専門店さんなので購入と考えても少しのハードルが1,100円でした。

注文のフォームに安い配送方法でもあればよいですがと送信したら、4点同梱で半分の550円というサービス内容の変更、代引きの手数料も324円、質素な生活スタイルにこういった細やかな配慮がよいですね。

現代風のインターネットのお店は多彩、配送料もアップの時期でもあるし、購入する時の肝心なポイントと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です