コロリアージュの効果を期待する

最近私はコロリアージュというものにはまっています。

コロリアージュって聞いたらなにか分からない人もいるのかもしれないですね。

コロリアージュというのは、フランスで流行った繊細な塗り絵のこと、つまり日本語で言う

「大人の塗り絵」

のことです。

子供の頃は塗り絵をした人がたくさんいると思います。

それが大人になって再熱する人が最近増えているんだとか。

キャラクターものの塗り絵をしたことがある人は多いと思いますが、大人の塗り絵というのは子供用のキャラクターが描かれているものより、もっと細かく、

色を塗る箇所が多かったりグラデーションや、配色なども考えて塗ります。

しかし、塗り終わったあとの達成感や、見た目の素晴らしさは大人の塗り絵の方が、感じられます。

一般的に大人の塗り絵は、脳の活性化につながるとされているそうです。

配色を考えて手を動かすだけで老化予防になるのです。

なんて素敵なんでしょう。

それだけではありません。一つのことに集中して塗り絵をすることはストレス発散になるそうで、コロリアージュはアートセラピーの一つになっています。

細かい線の塗り絵であるからこそ、同じ作品はこの世にひとつもないでしょう。

それが自分がやり遂げたという満足感につながるのです。

それこそ、アートセラピーの最大の目的です。

作業に集中してるだけでもストレス発散になるのに、終わったあとも満足感や達成感のおかげで更に癒し効果が得られるのがコロリアージュの大きな魅力なんですね。

花や動物を塗るのがつまらないと思う人には、フリフリの人形や、ディズニーキャラなどなど、流行りに合わせてたくさんの塗り絵が出版されていますので、どれか一つやってみてほしいと思います。

私は、すでにはまっていて、いま、憧れのお店屋さんという塗り絵をしています。

お気に入りのページはパン屋さんです。

パンの一つ一つの焼き加減にこだわっていたらかなり時間がかかってしまいましたがまだ終わっていません……。

気楽に気長に塗り続けようと思います。

塗り絵にはまったら、今度は色鉛筆など画材にも気を配ってみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です